妊娠中にガスが出るのは正常ですか?


妊娠中により多くのガスを経験することに貢献する重要な要因の1つは、プロゲステロンレベルの増加です。

妊娠中にガスが出ても赤ちゃんには影響がないことを知っておくことは重要です。

妊娠中の女性がそんなに多くのガスを持つのはなぜですか?

妊娠初期には、プロゲステロン濃度の上昇により、胃腸管を含む体の平滑筋組織が弛緩します。しかし、消化が遅くなると、ガスの生成が増加し、蓄積して膨満、発疹、鼓腸を引き起こします。

妊娠が進むにつれて、子宮の成長により腹腔に圧力がかかり、腸が動き、消化がさらに遅くなります。子宮の拡張は胃にも圧力をかけるため、膨満感が高まります。

また、プロゲステロンは全身の平滑筋をリラックスさせるホルモンであるため、ガスの制御はさらに困難です。

妊娠中にどうやってガスを避けることができますか?

妊娠中にガスを避けることはほとんど不可能です。実行できる唯一のことは、たとえば、どの食品がより多くのガスを発生させ、それらを避けるようにすることができるかを特定することによって、それらを減らすことを試みることです。多くの場合、より多くのガスを引き起こす可能性のある食品には、ブロッコリー、アスパラガス、キャベツ、または芽キャベツがあります。食事を追跡し、ある種の食物と増加したガスの間に何らかの関連があるかどうかを確認するのが最善です。

妊娠中の過剰なガスを減らしたり、防止したりするためのいくつかの推奨事項は次のとおりです。

  • 炭酸飲料を避けるか減らす。
  • 脂肪の多い揚げ物は避けてください。
  • 消化を刺激するのに役立つ運動。
  • 腰にタイトな服装は避けてください。
  • 人工甘味料を制限または回避します。
  • ゆっくり食べてよく噛んでください。
  • 便秘を避けるために多量の水を飲んでください。

関連読書:妊娠中にガスを摂取することは正常ですか?

  • 妊娠中の吐き気
  • 妊娠中の胸やけ

ビデオ: 超リアルな妊娠初期生活週週グダグダVlog


前の記事

ホアキン名の意味

次の記事

サンタクロースの描き方