カテゴリ: 閉経

最近のブログ投稿

更年期のにきびと戦う方法
更年期のにきびと戦う方法

更年期のにきびを治療する方法にきびは、ティーンエイジャーのためだけのものではありません。にきびは、成人、特に閉経期の女性にもよく見られます。にきびの発生はイライラすることがありますが、原因を特定できると、それと戦って肌を維持するための最良の方法を見つけるのに役立ちます。健康で清潔。

閉経期の記憶喪失を防ぐ方法
閉経期の記憶喪失を防ぐ方法

閉経は記憶に影響を与える可能性があります脳にはエストロゲン受容体が含まれているため、このホルモンに敏感です。閉経期のエストロゲンレベルが低下しても、女性が記憶力の喪失を経験することは驚くべきことではありません。閉経期への移行中に発生する認知機能の低下は一時的なものであり、早期に回復するようです。閉経後の記憶。

更年期でビタミンBがなぜそれほど重要なのですか?
更年期でビタミンBがなぜそれほど重要なのですか?

閉経期に必要なビタミンBの量はどれくらいですか?体重減少に問題がある、気分が遅い、やる気が出ていない、ストレスがたまっている場合は、ビタミンBビタミンが体内に複雑に含まれている必要があります。閉経期の最適なレベルは、症状を効果的に管理するために不可欠な場合があります。

癌後の更年期障害
癌後の更年期障害

がん治療で更年期障害を進行させることはできますか?一部のがん治療は卵巣機能不全を引き起こし、更年期障害の発症につながる可能性があります。閉経が各女性にどのように影響するかを予測する方法はありません。女性が経験している症状が「正常な」閉経期症状であるかどうか、またはがんやその治療によって悪化したかどうかを判断するのは困難です。

閉経期の不眠症と戦う方法
閉経期の不眠症と戦う方法

閉経期によく眠る方法不眠症は、閉経前と閉経中の女性の生活に最も影響を与える症状の1つです。夜通し眠ることができず、眠りに落ちたり、真ん中に目覚めるのが困難であったりします。夜になり、朝早く寝ることも、目覚めることもできません。

閉経期の口渇と口臭
閉経期の口渇と口臭

口渇:更年期障害の症状通常、ほてり、体重増加、骨粗しょう症は更年期障害と関連しています。しかし、更年期障害には、口渇や口臭などのあまり知られていない他の問題も伴います。これらの問題は、ホルモンの変化に応じて多かれ少なかれ深刻になる可能性があります。エストロゲンが私たちの口の水分補給の維持にどのように関与しているかを説明し、いくつかのヒントを提供しますこれらの症状を軽減することができます。

閉経中におなかが膨れるのを防ぐ方法
閉経中におなかが膨れるのを防ぐ方法

閉経期に体重を減らす方法は?腹部脂肪の蓄積は、閉経期に達したときに女性にとって最も苛立たしいことの1つになる可能性があります。貢献できる場合は、それを回避する方法を説明します。

閉経期の不眠症と戦うヨガ
閉経期の不眠症と戦うヨガ

ヨガの練習は、閉経に伴う睡眠の問題を改善することができます閉経は月経が止まる時間ですが、移行には数年かかることがあります(閉経周辺期)。のぼせや不眠症などの多くの症状。

閉経期の摂食障害
閉経期の摂食障害

閉経期の食糧問題完璧な身体への執着は、雑誌のモデルに取りつかれ、収まるのに必死であるティーンエイジャーや若い成人女性に多くの摂食障害を引き起こしました。しかし、摂食障害ははるかに複雑な問題です。そしてそれは年齢に関係なく、生涯を通じて女性(そして男性)に影響を与えます。